6.2 TCP

トランスポート層で用意されている TCP (Transmission Control Protocl)は、 信頼性のある通信手段をアプリケーションに提供しています。そのために、 TCP はコネクション型とも呼ばれています。コネクション型の最たるものは、 電話です。つまり、通信に先立って経路を確保するようなものであり、継続的な 通信において様々な保証を行う仕組みが備わっているものが、コネクション型と 呼ばれます。このような目的を達成するために、TCPには幾つかの仕組みが備 わっているので、以下ではひとつづつ紹介しましょう。





Noriyo Kanayama