6.5.1 ping

相手ホストが接続されているかどうかを調べるためのツールとして、ping があります。ping は、Unixだけではなく、Windows にも標準で装備されています。 ping は、先に説明した ICMP の Echo Request を相手に送り、Echo reply が返ってくる のを待つツールです。また、連続して Echo Request を送り、その何パーセントが 返ってきたか等の統計的データを表示することも出来ます。通常、ping で 20% を 越える程のパケット落ちがあれば、何らかの異常があると考えるべきですが、 混雑した無線ネット(つまり共有型)ではそのような場合もあるので、どういう ネットワークで実行しているのかによって、考えうる問題は異なってきます。

以下は、IPを直接指定して ping を打った場合の実行例です。対象ホストは、 内部ネットなので、返りは非常に速く、パケットロスは0%です。

> ping 10.0.0.10
PING 10.0.0.10 (10.0.0.10): 56 data bytes
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=0 ttl=254 time=0.270 ms
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=1 ttl=254 time=0.201 ms
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=2 ttl=254 time=0.189 ms
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=3 ttl=254 time=0.192 ms
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=4 ttl=254 time=0.173 ms
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=5 ttl=254 time=0.188 ms
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=6 ttl=254 time=0.202 ms
64 bytes from 10.0.0.10: icmp_seq=7 ttl=254 time=0.194 ms
^C
--- 10.0.0.10 ping statistics ---
8 packets transmitted, 8 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 0.173/0.201/0.270/0.027 ms

次に、外部のネットワークに対してpingを送ったのが下の実行例です。

> ping www.impress.co.jp
PING www.impress.co.jp (210.173.173.19): 56 data bytes
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=0 ttl=245 time=36.784 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=1 ttl=245 time=34.016 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=2 ttl=245 time=33.972 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=3 ttl=245 time=43.940 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=4 ttl=245 time=33.899 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=5 ttl=245 time=33.860 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=6 ttl=245 time=33.821 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=7 ttl=245 time=33.783 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=8 ttl=245 time=33.751 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=9 ttl=245 time=43.827 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=10 ttl=245 time=33.669 ms
64 bytes from 210.173.173.19: icmp_seq=11 ttl=245 time=143.658 ms
^C
--- www.impress.co.jp ping statistics ---
12 packets transmitted, 12 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 33.669/44.915/143.658/29.998 ms

流石に、応答は遅くなるが、パケットロスはありません。

その他、わざと ICMP のデータサイズを大きくし、フラグメンテーションを 起こさせてネットワークを観測するような手段もありますが、通常のインターネット で行ってはいけません。また、ICMPが帰ってこないから、ネットワークに問題 があるとは限りません。ICMP ECHO(,Reply)を禁止している場合もあるからです。 少なくとも、自分のネットワークで、ICMPを許していて、到達できないならば 問題があると思ってよいでしょう。



Noriyo Kanayama