next up previous contents
Next: 行の移動とコピー Up: vi 入門 Previous: 文字の訂正

カーソルの移動

viで一番戸惑うのは、もしかすると、カーソル移動にアルファベットのキーを 使うことかもしれません。慣れるまで多少抵抗があるかもしれません。しかし、 キーボードから手を放す必要がないので、タイピングの無駄が最小に抑えられるの です。

移動の基本は、h、j、k、lの4つのキーです。それぞれ ← ↓ ↑ → の方向に移動します。当然のことですが、これらのキーで移動ができるのは、 コマンドモードの時だけです。挿入モードで移動がしたくなったら、 まず ESCキーを押し、必ずコマンドモードに移ってください。

実はviには、これ以外にも多くの移動コマンドが用意されています。 でも最初は4方向の移動ができれば十分でしょう。実際、最も頻繁に使われるvi のコマンドは、h、j、k、l の4つです。

移動コマンドの前に数字を付けると、移動がまとめて行われます。 例えば、4kと打つと、カーソルは4行上に移ります。



Noriyo Kanayama