next up previous contents
Next: フロッピーの準備 Up: FreeBSDのインストール Previous: CD-ROM

インストール方法の選択

インストール方法は、FDDインストール、DOSインストール、 CD-ROMインストール(CD-ROMブート可能 なマシンと、CD-ROMが必要)などがある。通常、CD-ROMインストールならば、配布 ファイルは全てCD-ROMに入っているので、CD-ROMのみで全て足りるが、FDD インストールの場合は、どこから配布ファイルを取ってくるのかによっていくつかの 方法が選択できる。この場合、CD-ROM、FTP、DOSパーティション、NFSなどを 通じて配布ファイルをインストールすることができる。一方、DOSインストールでは DOSから setup.bat を動かすことでインストールが出来るが、WindowsなどのDOS プロンプトからは出来ず、本当のDOSからでないとインストール出来ない。また、 DOSからのインストールという制約上、配布ファイルはDOSからアクセス出来る デバイス上になければならないが、この条件さえクリアすればFDDなしでも インストールが可能であるので、B5ノートなどでは重宝するであろう。

Noriyo Kanayama