next up previous contents
Next: パッケージの追加 Up: FreeBSDの第一歩 Previous: rootのパスワードを設定し忘れたら

インストール後の設定と変更

インストールが終了し、無事ハードディスクから立ち上がったならば、その後の設定の 変更のほとんどは /stand/sysinstallから行う事が出来る。実際、 インストールの際に立ち上がったインストールメニューは、 この/stand/sysinstallそのものであったのである。 sysinstallの Configure メニューからユーザーアカウントの管理、グループ 管理、ディスク管理など、ほとんどの基本的な管理は行うことが出来るようになって いるが、実際には対応するコマンドを裏で実行しているだけであり、サーバの管理 を理解するためにも最初はsysinstallを用いても、徐々にコマンドでの管理手法に 慣れるようにしなければならない。一方、インストール時に指定し忘れた ディストリビューションファイルの追加や後に述べるパッケージの追加は sysinstallから行った方が良いであろう。 sysinstallを使う際に注意は、終了後表示が出来なくなる場合があり、その 時には慌てずにstty saneと入力すると元に戻る(このコマンドを実行する までは表示が出来ないので、確実に入力すること)。

Noriyo Kanayama