next up previous contents
Next: pkg_delete Up: パッケージの追加 Previous: パッケージの追加

pkg_info

既にインストールされているパッケージの情報を見る。パッケージの名前を指定 せずに、-a オプションをつけると全てのパッケージの情報を表示する。

    pkg_info [[-a] | [-v] [パッケージの名前]]
パッケージではパッケージ名という名前を用いるために、ここで指定する 名前が違っているとまったく情報が得られない。そこで、通常良く使うのが、 grep と pkg_info の -v の組み合わせである。

     # pkg_info -a | grep samba
     And this also supports `samba cap'ed japanese filename.
     Information for ja-samba-2.0.5a.2:
     # pkg_info -v ja-samba-2.0.5a.2 | more
     ...
     Packing list:
          Package name: ja-samba-2.0.5a.2
          CWD to /usr/local
     File: man/man1/nmblookup.1.gz
          Comment: MD5:77ab6507dc1f4681325988462bd15882
     File: man/man1/smbstatus.1.gz
           ...
例えばSambaを導入したが、パッケージ名が分からない ために詳細情報を知ることが出来ないといったケースで、上の ように入力することで、パッケージ名が ja-samba-2.0.5a.2で あることが検索出来た訳である。 次に、pkg_info の -v オプションを使う事によってどのファイルが どこにインストールされたかが分かるようになった。こうした パッケージ情報の検索はFreeBSDで設定を行う場合基本となる操作である。 なお、最近のpkg_info コマンドには正規表現による表示もサポートされ るようになったので、上記のような grep を用いなくても良くなりつつ ある。

    pkg_info -x [正規表現]
もっとも正規表現を用いなくても、部分文字列でも一致するので、 簡単に考えて良い。

    # pkg_info -Ix gtk
    gtk-1.2.10_2        Gimp Toolkit for X11 GUI
    gtk-1.2.8           General Toolkit for X11 GUI
    gtk-engines-0.10    Theme engine for gtk+ toolkits
    gtkdiff-1.0.2       A frontend program for diff(1) written for GNOME
    gtkhtml-0.12.0      Lightweight HTML rendering/printing/editing engine
    gtkhtml-0.7         Lightweight HTML rendering/printing/editing engine
    gtkmm-1.2.3_1       C++ wrapper for gtk, a x11 graphics library
    gtkmm-1.2.7         C++ wrapper for gtk, a x11 graphics library
    gtkportscan-1.2     A simple port scanner that prints out open ports
    linux-gtk-1.2       RPM of the Gtk lib
    py-gtk-0.6.6        A set of Python bindings for GTK
    rep-gtk-0.14_1      GTK+ binding for rep Lisp interpreter
この例では、gtk がパッケージ名の部分文字列として含まれているパッケージ を表示する。ちなみに、-I オプションは一行インデックスをのみ 表示するオプションであり、-x ではこれを使わないと、非常に 長い説明が全て表示される。

Noriyo Kanayama