next up previous contents
Next: TCP/IP ネットワークとその管理 Up: ネットワークと管理者の役割 Previous: 本講座で学ぶ範囲

本講座での FreeBSD とパッケージ

本講座で用意しているFreeBSDは 4.6R です。4 系統では最も新しい リリースバージョンですが、実はリゾルバーライブラリに問題がある 事が最近発見され、近日中に 4.6.1R が出る予定です。残念ながら、 講座には間に合いそうにありませんでしたので、4.6R を利用します が、もし FreeBSD を利用するならば必ず4.6.1R 以降を利用するか、 最新の stable バージョンにアップデートすることをお勧めします。

Appendix にFreeBSDのインストールなどについては簡単に述べてあります が、本講座での注意があります。FreeBSD4.6R は、カスタムインストール モードで導入され、kernel-developper + X-window user のセットで 入っています。 FreeBSDを導入する際には、kernel-developer を入れておくと、カーネル の再構築のためのソースがインストールされるので、FreeBSDを導入する 際には必ず入れた方が良いでしょう。一方、X-window は基本のディストリビューション のみしか導入されていません。簡単な設定はしてありますので、 動作します(startxで立ち上がります)。その他のパッケージも全て 入っている訳ではありませんので、時間があれば独力で導入してください。 その際には、


ultra10.wakhok.ac.jp:~kanayama/FreeBSD/

に4.6R のディストリビューションやパッケージが用意されていますので、 パッケージを入れる際には、/stand/sysinstall をオプション無しで立ち上げ、 Options の項目で 'FTP username' に対して、講座で配布された本学の アカウントを設定してください。 次に、同じOptions メニューの 'Media type' の項目の中から、'FTP' あるいは 'FTP Passive' を選び、次に出てくるメニューの中から'URL'を選択して、


  ftp://ultra10.wakhok.ac.jp/~kanayama/FreeBSD/

と設定してください。 名前解決が出来ない場合には、


  ftp://10.0.0.10/~kanayama/FreeBSD/
(なお、ルーティングをしてしまうと、いずれも使えなくなりますので、 その際には別のIPをお知らせします。NATを入れると回復しますが。)

を使ってください。続く質問にはインターフェースの設定は終っている筈なので、 YES を選び、メインメニューに戻った後に、Configure メニューの中で ディストリビューションの追加ならば 'distribution' を、パッケージの追加 ならば 'packages' を選択し、必要なファイルを選択してインストールを 行ってください。

何度もインストールする場合には、以下のスクリプトを用意しておくと良い。 (説明は Appendix B にあります。)

!/bin/sh
/stand/sysinstall _ftpPath=ftp://10.0.0.10/~kanayama/FreeBSD mediaSetFTP
              ftpUser=kanayama mediaSetFTPUserPass configPackages

特に、日本語manが導入されてありますので、 自分の .cshrc などに以下のように追加しておきましょう。


    setenv LANG ja_JP.EUC
    setenv PAGER jless
    alias man jman

設定が終れば、kterm などの中で日本語manが参照できるようになります。 ちなみに、kterm は ctrl+マウス中ボタンで EUC を指定できますが、 alias か、スクリプトで以下の内容を設定しておけば最初から EUC モードで 立ち上がります。


   kterm  -km euc -xim &

また、日本語でノートなどを取りたい場合には、ja-Canna や、 ja-kinput2-canna, jvim などがありますので、それらを利用すれば 良いでしょう。

kinput2 は、

   kinput2 -canna &
で立ち上がります。.xinitrc に書いておけば良いでしょう。

Canna はリブートすれば自動で、手動では root で

   # /usr/local/etc/rc.d/canna.sh  start
とすれば立ち上がります。



Noriyo Kanayama