next up previous contents
Next: 7.1.5.3 TLS/SSL Up: 7.1.5 通信路の暗号化技術 Previous: 7.1.5.1 IPsec

7.1.5.2 SSL

SSL(Secure Socket Layer) はトランスポート層での通信路暗号化技術です。 そのために、SSLを利用するためにはアプリケーションが対応している必要があります。 SSLでも、暗号化は秘密鍵方式を用い、鍵交換に公開鍵方式を用います。その他に、 デジタル証明や一方向ハッシュ関数などの技術も使い、改竄やなりすましに対応 しています。SSL自体は元々はNetscape 社の特許でしたが、公開されています。



Noriyo Kanayama