next up previous contents
Next: 6.1 WWWサーバ Up: IPv6コース Previous: 5.7 演習問題

6. IPv6アプリケーション

この章では、IPv6対応のアプリケーションを実際に動かしてみる。但し、IPv6対応 とは言っても、メイルやウェブにIPv4との違いがある訳ではないので、見ただけ では相違はない。一方、IPv6でしか実現できない機能を使ったアプリケーションも あるが、それとても見た目には変わりはないので、原理的な理解が実は重要である。





Noriyo Kanayama