next up previous contents
Next: 7.1.4.1 トンネルと暗号化 Up: 7.1 認証と暗号 Previous: 7.1.3.4 Prety Good Privacy(PGP)

7.1.4 通信路の暗号化

通信路を暗号化する場合には、TCP/IPのどの階層(レイヤー)で暗号化するかがまず 問題となります。一般には、VPN(Virtual Private Network)とは、専用線を使う代わりに インターネットを専用線のように使う技術一般を指しています。従って、どの階層での 技術を使っても、その結果が専用線の代替を提供しているのならばVPNだと言えるでしょう。





Noriyo Kanayama