next up previous contents
Next: 6.3.5.2 ipfstat Up: 6.3.5 フィルタリングコマンド Previous: 6.3.5 フィルタリングコマンド

6.3.5.1 ipf

ipf はフィルタリングルールの設定、変更用のツールで、通常は以下のように 使用することで、新しいフィルタリング設定ファイルを設定出来ます。

    # ipf  -Fa  -Z  -f /etc/ipf.rules

この場合、既に何らかのフィルタリングルールが設定されていても、それらを 全て破棄し(-Fa)、新たにファイル /etc/opt/ipf/ipf.conf からルールを読み 込みます。同時に、それまでのフィルタリング結果についての統計情報も クリアされます(-Z)。通常は、新たなルールファイルを作成し、それらを 設定しなおすには、上記のようにすれば良いでしょう。



Noriyo Kanayama