next up previous contents
Next: 7.4 RIPの実際 Up: 7.3.5 VTYでの操作 Previous: 7.3.5.1 zebraのVTY

7.3.5.2 ripdのVTY

ripd に対してもVTYでの操作はzebraとほぼ同じです。 ripdが既に起動していればVTYに入ることが出来ます。

    > telnet localhost ripd

zebra との違いは設定のためにいくつかのモードを持っている点です。 これらのモードの遷移については以下の図を見て下さい。

\epsfile{file=rip-mode,scale=.7}

それぞれのモードで使えるコマンドは違いますので、迷ったら? を 押して簡易ヘルプを常に呼び出して下さい。

それぞれの設定モードから一つ前のモードに戻る時には、quit(またはexit) を使います。end は常に特権モードに戻ります。特権モードでの exit は VTYから抜けますので注意して下さい。

設定モードで設定を変更した場合には write を忘れないようにして 下さい。また常に設定状況を見る習慣をつけて下さい。



Noriyo Kanayama