next up previous contents
Next: 1.4 本講で学ぶ範囲 Up: 1. ネットワークと管理者の役割 Previous: 1.2 システム管理者

1.3 ネットワーク管理者

ネットワーク管理者の役割は、ルータやスイッチの管理、ネットワーク ・トラフィックの監視、ネットワーク・トラブルへの対処、ファイアー ウォールの管理、DNS,mail の管理、セキュリティの確保などがありますが、 中でも重要なのが新しい技術についての勉強もネットワーク管理者の 重要な任務です。 同時に最初に述べたように、これらの作業を 通じて常に問題点を把握し、次のネットワークのための設計を考えることも ネットワーク管理者の役割です。 その際には、システム管理者との意志の疎通をはかりつつ、ユーザに提供する サービス本位にネットワークを捉える必要があります。ネットワークの設計 は、現状の把握と理想を描く事から始まるのです。日常の管理に追われる あまり将来像を描けないのは、ネットワーク管理者としては如何に能力に 優れていようと失格であると言えます。何故ならば、習慣性のある トラブルは小手先の対応では直らないものであり、 根本的に設計を変えるしかないものなのだからです。同時に、簡単に予想される ようなトラブルは設計によって最初から対応する方が簡単だからでもあります。



Noriyo Kanayama