純正CD-ROMから しかブートしないノートに、

Windowsなどを 再インス トールをする場合のチップ


問題は何か?

純正CD−ROMがないとCD-ROMからブートできないようなノートが世の中にはあ ります(古い東芝製など)。
従って、CD-ROMからのインストールが出来ないことになります。FDDがあればFDDからブートと思うかも
知れませんが、今のWindowsなどはそういう機能がないので中々困ります。しかし、ちょっとした裏技があ
ります。

単純な裏技

中のHDDを取り出して、どこかのPCに接続し てWindowsをインストールし、その後ノートに戻す方法があり
ます。この場合必要なのは、2.5インチHDDを3.5インチHDDで使われている口に変換する部品のみです。
これは大体1000円くらいで売っています。一方、東芝の薄型だと2.5インチではなく、1.5インチなので、この
手は使えません。

本当の裏技

実はブートセレクタというもの中に特殊な機能を持っていて通常の ATAPI CD-ROMからブートさせてし
まうというものがあります。このブートセレクタをノートに導入するか、あるいはFDDに導入し、そこから立ち
上げるという裏技があります。この場合は、純正でなくても構いませんが、ATAPI CD-ROMとして本体か
らは見えるCD-ROMが必要です(I/Oポートのスキャンが必要な場合もありますし、必ず立ち上がるかどう
かは分かりません)。

このブートセレクタはSmart Boot Manager(SBM)と言いますが、古いページでは全てリンク先が消えてし
まっているので注意してください。以下の場所からダウンロードできます。

SBM   (Smart Boot Manager)

なお、ブートセレクタについてはこ こが詳しいです。