海上17Kmを無線で接続する実験2 


宗谷中との接続が完成

前に宗谷中との接続が海上17Kmを結んで成功したことは報告をしましたが、実運用に現在入っています。

設置は、宗谷中から直接は商工高校が視野に入らないために(実際には見えません、測定した結果)、商工高校から
宗谷中前の海岸に近い実習施設へと接続し、そこから更に無線を使って宗谷中まで接続しています。(道路を挟んで
いるために)

中継用施設

左側が17Km先の商工との接続に用いているアンテナです(下写真)。

17Km

反対側の壁面には宗谷中との接続に使っている無線があり、これを受けている宗谷中の全体写真が下です(施
設からは200m位)。


宗谷中

なお、建物の右側の塔の所から宗谷岬を映すWebカメラが設置されています。現在の所は公開されています。

中継施設のある場所からは商工高校は見えません(手元にあった双眼鏡では見えませんでした)。

商工高校の方角
棒の左側あたりの延長上に商工高校がある筈

メディアでも取り上げられています

インプレス 8月1日のトップ記事   

日経産業新聞 8月1日

リンク

共同研究(通信総合研究所)のページ
17Km接続に用いた機器 (ROOT INC.)


kanayama@wakhok.ac.jp