10月14日(木)

講演会開催される

 「地域と大学の未来を描く 市民の集い」という趣旨で、講演会が行われました。
 講師は郵政省通信総合研究所(CRL)所長の飯田尚志氏です。
 CRLは国の情報通信に関する研究所で、我が国最高の予算規模で活動しています。
 (飯田氏の略歴やCRLの紹介はこちらをご覧下さい)

 飯田先生には『情報メディアの未来』と題して、現在までCRLがどのような研究を行ってきたか、これからの情報化がどのように進展していくのかなどについて、プレゼンテーションツールを使用しながら、講演していただきました。

 
(画像をクリックすると大きな画像になります)
 

会場の様子

    
 
 

丸山学長より飯田先生の紹介


 
 

講演の様子

    
 


10月18日(月)、10月21日(木)

1999年秋季市民講座開始


 1999年度秋季市民講座が始まりました。
 10月18日は「インターネット入門」(58名)と「英会話」(17名)のコースが始まりました。
 また、10月21日には「ロシア語」(20名)コースも開始されています。
 これから3ヶ月余りと長期間にわたる講座ですが、どの講座の参加者も「講座の内容マスターする」という意気込みが、こちらまで伝わってきていました。
 大部分の参加者は社会人の方ですので、なかなかお仕事が忙しく、時間をやりくりするのも難しいかと思いますが、是非、最後まで受講されて、実りある講座としてください。

(画像をクリックすると大きな画像になります)
 

市民講座受付の様子

    
 
 

インターネット入門講座の様子

            

    
 
 

英会話講座の様子

        
 
 

ロシア語講座の様子

    
 
 
 

  「Weekly 稚内北星」 の 目次に戻る