学生のレポートたち
※「僕だけが読むのではもったいない」と思える作品を選びました。考えが一致するとは限りませんが。
※資料として使ってもいいけど、引き写しはだめよ。
※2000年度以降のは稚内北星学園大学の学生の作品です。
 
コミュニケーション
◆すみません。(2003)
◆コミュニケーションの細部に着目して(2003)
◆アダルトチルドレンを考える(2003)
◆言葉のない家族(2003)
◆挨拶の効用(2001)
◆商品としての“癒し”、と“やさしさ”(2001)
◆積木遊び(2001)
◆自己理解と他者理解(2000)
◆カリスマ(2000)
◆ことばの力(1999)
◆ひとりじゃないから、ひとりでいられる(1999)
◆ダブルフェイスが求めるもの−私が必要とされること(1999)
◆「経験すること」の大切さ(1999)
◆ケイタイ電話に負けるな(1999)
◆共感への努力(1999)
◆影と私(1999)
◆「自分の意見」というもの(1999)
◆“優しさ”という祈り(1998)
◆“心の偏食”を脱して(1998)
◆人を生かしめるもの(1998)
◆コミュニケーショと「他者」の問題 (1998)
◆外見からのコミュニケーション(1998)
◆そんなに不安にさせるなよぉ(1998)
◆コミュニケーションとしての人間存在(1998)
◆<モノ語り>と個性(1998)
◆モノの豊かさと心の豊かさとは(1998)
◆“人間”という名の商品たち(1998)
◆時代の閉塞環とコミュニケーション(1998)
◆「心の豊かさ」を守るもの(1997)
◆「隙」から始まるコミュニケーション(1997)
◆自分を理解してもらう方法(1997)
◆熱血禁止(1997)
◆感じたことを尊重したコミュニケーション(1997)
◆「誤解」のコミュニケーション(1997)
◆“ルーズなふり”のコミュニケーション(1997)
◆安心したい、仲良くしたい、優しくなりたい(1997)
◆私の考えるコミュニケーション(1997)
◆悲しいフツーの私の会話(1996)
◆聞く力とコミュニケーション(1995)
◆自分自身のコミュニケーションについて(1995)
◆ピエロとしてのコミュニケーション(1995)
◆「やさしさの殻」をかぶったコミュニケーション(1995)
◆“やさしい”私  ずるい沈黙(1995)
◆やさしい会話(1995)
◆「遠心」現象としてのコミュニケーション(1994)
◆現代社会の多様化による混乱とコミュニケーション(1992)
メディア(社会)リテラシー
◆情報とメディア、そして受け手(2002)
◆テレビの情報の真実(2002)
◆テレビの問題とあり方(2002)
◆桶川女子大生殺害事件について(2002)
◆報道と冤罪(2002)
◆冤罪について(2002)
◆ニュース番組を見るということ(2002)
◆「食」について(2002)
◆戦争と報道(2002)
◆「日本を守る」法案の危険な本質(2002)
◆日本・アメリカ・日米安保(2002)
◆メディアの選択−ODAの現実をめぐって(2002)
◆言論が危ない(2002)
◆メディアと環境(2001)
◆Dense Mode(2001)
◆私のアニメ観(2001)
◆真実の前にゆがめられた戦争(2000)
◆戦争(2000)
◆戦争報道への感想(2000)
◆戦場における技術革新と情報操作(2000)
◆「思考停止」は停止しよう(1999)
◆それでも私は熱中する(1995)
◆球場へ行こう(1994)
ネット・コミュニケーション
◆何もしない@Dしさ(2003)
◆ネット・リテラシー(2001)
◆後ろ向きに幸せになれるネット・処世術(2000)
◆ネットという空間の特徴(2000)
◆ネットによるコミュニケーションは“毒”である(2000)
◆ネット社会のコミュニケーションについて(2000)
◆アナログ万歳(2000)
◆怖いメール(1999)
◆デジタル時代の妄想(1999)
◆モノとケイタイと私(1998)
◆パソコン通信における文体の反省的考察(1995)
◆コミュニケーションとは(1995)
管理社会/情報社会/便利社会
◆プライバシー・個人情報について(2002)
◆盗聴法とは何か(2000)
◆盗聴法によってもたらされるであろう恐怖(2000)
◆管理社会としての情報社会(1994)
◆情報化社会における豊かさとは何か(1994)
コミュニケーションの病理
◆おかしな時代で「生きていく」ために(2003)
◆外のオタク、中のオタク(2000)
◆発狂の時代(1999)
◆「人間失格」(1999)
◆私の「間接的」コミュニケーション(1998)
◆求む、「心の病」の解決法(1997)
◆未成熟な現代人(1995)
◆平坦な戦場におけるコミュニケーション(1994)
◆私のコミュニケーション不全(1994)
◆疎外の時代におけるコミュニケーション不全(1994)
◆柔らかい殻(1994)
◆コミュニケーションにおいて不具であるということ(1993)
恋愛/セクシュアリティ
◆容姿と心(1998)
◆可愛くなろう(1995)
◆男女間コミュニケーション 女はもう一度繰り返す(1995)
◆私が望む夫婦・男女間のコミュニケーション(1995)
◆「普通(ストレート)」という語の落とし穴(1995)
◆結婚と家族(1995)
◆コミュニケーションするということ(1995)
こども/遊び
◆ゲームやめられない病(2002)
◆ゲームと人間(2002)
◆コンピュータが及ぼす子ども達のコミュニケーションの変化について(2002)
◆青少年の問題行動と学校教育(1997)
◆感じたことを尊重したコミュニケーションを学校で(1997)
◆子ども達のことばについて(1996)
こころ
◆洗脳という言葉による洗脳(1995)