画像の貼り方(2)

  第9回(6/29)でサンプルに基づきシンプルなホームページを作り、 第12回(9/14)でホームページに写真を貼ったことと思います。 今回は貼り込んだ写真などの画像の位置を調整する方法を学びます。

行に画像のみがある場合

その行には画像のみで文章が混じっていない場合は、その画像のセンタリング、左寄せ、右寄せは簡単な操作で出来ます。
Composer上でその画像をクリックして選び(Composerのメニューの一番右下にある)配置ボタン
押してセンタリング、左寄せ、右寄せを選ぶ。

文章に画像が回り込む場合

元のページが例えば上の左寄せの例の場合のようだったとします。
  1. そこで文章の上の行にある画像を文章の左に回り込ませたい場合

  2. Composer上でその画像をクリックして選びComposerのメニューの「画像」ボタンを押します。
  3. 「画像のプロパティー」ウィンドウが出るので「文字列の配置と画像の周りの折り返し」の7つの絵のボタンの内

  4. 右から2番目のを選んで「OK」を押します。
  5. そうしてもComposerの画面上では文章が回り込んだりの変化が無いことに留意してください。

  6. 失敗ではありませんので。
  7. 「出版」ボタンで出版してから該当のページをNavigatorで「再読込」ボタンを押して読み込むと

  8. この例のようになっているはずです。
  9. ただし、画像の大きさまで右側の文章は回り込んだままなので、画像の回り込みを

  10. 元に戻すには適当に空行を入れて調節する必要があります。
  11. 画像を文章の右に回り込ませる場合は、勘違いし易いのですが、文章が先にあるのではありません。

  12. 左回り込みの場合と同様、文章の上にある画像がの文章の右に回り込みます
  13. 「画像のプロパティー」ウィンドウが出るので「文字列の配置と画像の周りの折り返し」の7つの絵のボタンの内

  14. 一番右を選んで「OK」を押します。
  15. やはりComposerの画面上では文章が回り込んだりの変化が無いことに留意してください。

  16. 失敗ではありませんので。
  17. 「出版」ボタンで出版してから該当のページをNavigatorで「再読込」ボタンを押して読み込むと

  18. この例のようになっているはずです。
  19. ただし、画像の大きさまで左側の文章は回り込んだままなので、文章の回り込みを

  20. 元に戻すには適当に空行を入れて調節する必要があります。