2-4:簡単な日本語入力


使用する日本語入力のソフトは「IME2000」という標準的なものです。



  

Windws2000の右下部分に下図の日本語入力のためのツールバーがあります。これが日本語入力の状態を示しています。特にの赤で囲んでいるところ重要な情報です。
  ここが「あ」のときは日本語入力がオン(できる)状態です。この状態を「全角モード」ともいいますので覚えておいて下さい。

    



日本語入力をオフ(できない)状態にするには、下図で示している「Alt」キーと「半角/全角漢字」キーを同時に押してください(その他にも方法はありますが、今回は割愛します)。

    

すると、先ほどの表示は下図のように「A」と変化しました。このときは日本語入力がオフ(できない)状態です。この状態を「半角モード」ともいいます。

    

ここでさらに「Alt」キーと「半角/全角漢字」キーを同時に押す「日本語入力モード(全角モード)」に戻ります。

  つまり「Alt」キーと「半角/全角漢字」キーを同時に押すことで、「日本語入力モード(全角モード)」⇔「日本語入力オフモード(半角モード)」と交互に切り替わることになります。



 
本学では「ローマ字入力」で日本語を入力します。