「インターネット・リテラシー」 第5回(05/24)

 

メールの整理 等


メールフォルダ

皆さんが読むメールが当初保存されている場所を一般に「スプール」と呼びます。
NetscapeのMessengerメールボックスでは「Inbox」(Solarisでは「受信トレイ」と表示される)が「スプール」に相当します。
その他、メールを分類する「入れ物」を総称してメールフォルダと呼びますが、皆さんのメールフォルダには既に
DraftsSentTrashというメールフォルダが用意されています。それらのフォルダをクリックするとそこに入っているメールの一覧が右に表示されます。


メールの整理

貯まっているメールが増えてくると「スプール」やInboxから別の メール・フォルダメールを貯める場所のこと)を作って分類移動させる必要が出てきます。

  1. メールウィンドウで「ファイル」メニューから「新しいフォルダ」を選んでから、新しいフォルダ名を入力して新しいメールフォルダを作る
  2. 「メールボックス」ウィンドウの右側のメールのリストの中で移動したいメッセージの行をクリックして青色にする。
  3. その行をドラッグしてメールウィンドウの左側の移動先のフォルダにドロップする。
  4. そのフォルダをダブルクリックするとリストが出てきて移動したか確認できる。

コピーと貼り付け(copy&paste)

PCのウィンドウシステムでは文章などのコピーが簡単な操作でできる。操作の基本は
  1. コピーしたい文章をマウスの左ボタンでドラッグ
  2. そのウィンドウの編集メニューのコピーを選ぶ(またはキーボードでCntl+C)
  3. 貼り付けたいウィンドウの場所をマウスでクリックしてから、そのウィンドウの編集メニューの貼り付けを選ぶ(またはキーボードでCntl+V)

  4.  
  5. Linuxではドラッグするだけでコピーになり、マウスの中ボタンを押すと張り付け(ペースト)になる。

今回の「実習課題」

問1:

Inbox や Sent にあるインターネットリテラシ関係のメールを IL というフォルダを作って移動させなさい。

問2:

Inbox や Sent にあるプログラミング関係のメールを Java というフォルダを作って移動させなさい。 
 

問3: 

Inbox にあるその他分類していないのメールを Misc というフォルダを作って移動させなさい。

問4:

適当な書きかけのメールをDraft メールとして保存してから「メッセージ作成ウィンドウ」を閉じ、その後Draftフォルダから取り出しなさい。

問5:

日本のディレクトリ・サービス (インターネット・リテラシー第2回) を利用して大学生の個人ページを見つけなさい。(本学学生のページは除く)
検索には様々な方法があるが、もしキーワード検索をする場合は「大学生」よりも 「学生」で探した方が良い場合がある。
見つけたページの内から自分にとって興味深いページを選び、 よく見てから作者に感想のメールを出しなさい。 その際、初めてメールを出す相手なので自己紹介を忘れないこと。

 以上の事を次の要領でメールで i-literacy 宛報告しなさい。

  • 件名(Subject): は [IL]student
  • どのディレクトリ・サービスを利用したかだけでなく、そこでどのような方法を 使って検索したかを具体的に説明する事。
  • 感想を出したホームページのタイトルとURL
  • メールアドレスと相手の氏名
  • 感想の要約を2行以上

  • 問6:

    まずメールにこの教材のページのURLをコピー&ペーストしなさい。
    次にこの教材のページの「コピーと貼り付け」のタイトルと説明の部分(7行程度か?)をコピー&ペーストしなさい。
    宛先は i-literacy 宛に出しなさい。
    subject(件名)は  [IL]copy&paste
    としなさい。