新規ファイルの保存

作成した文書を保存しておくには、その文書を他と区別するための名前を付けて保存します。
その名前のことを「ファイル名」と呼んでいます。
 
 
  1. Composerの「保存」ボタンをクリックすると 「名前をつけて保存」という新しいウィンドウが開きます



  2.  
  3. 初めての保存の時にはタイトルバーに表示するための「ページの表題」の入力を求めてくるので、適当な表題を入れて下さい(もちろんファイル名と同じページ表題でもかまいません。 )


  4. ファイルを保存しておく場所(「フォルダ」といいます)を指定する必要があります。「保存する場所」と書いてある右の窓の右にある三角形をクリックするとフォルダのリストが現れる(あるいは「マイコンピュータ」を開いて)ので、その中から「 'Ultra0?'の○○(Z:)」(「Ultra0?」の部分はサーバーコンピュータ名、「○○」には自分のユーザー名が入ります)を選んでください。そうすると「保存する場所」と書いてある右の窓が「'Ultra0?'の○○(Z:)」に変わります。

  5.              ↓

                 ↓
     

  6.   さらに「保存する場所」と書いてある下の窓の中から「www」と書いてある所をダブルクリック(あるいは「www」を指定してから「開く(O)」)して「www」フォルダへ移動してください。
    (「www」フォルダが無い場合は ボタンを押して
      「新しいフォルダ」を選ぶと青く反転するのでそのまま「www」と上書きします。)

  7. wwwフォルダに移ったら、「ファイル名(N):」フィールドにマウスをクリックしてからファイル名を入力してください。 ファイル名は必ず半角英数字(直接入力)で書いてください。ファイル名の拡張子は .html  を付ける約束になっています。

  8. 「保存」ボタン を押します。