第11回 実習課題
 

課題を始める前に画面の上に、5cm四方くらいの大きさのカメラが乗っていることを確認してください。
 



 

課題:1

 ビデオキャプチャーを起動してください。
 入力を切り替えて、自分が映る状態にしてください。

Option の Overlay を選んで、画像が動いていることを確認してください。

課題:2

「Capture」−「Video」
を選んで、自分の姿を撮ってみてください。

撮った、映像を、

capture1.avi

という名前で、保存してください。保存の場所は、Zドライブの、 www フォルダの中です。
 

課題:3

 メディア・プレーヤ を起動してください。

 今、保存したファイルを開いて、動く映像が撮られていることを確認してください。
 

課題:4


もう一度撮ってみましょう。
メディアプレーヤを終了し、キャプチャーツールから、再度、自分の映像を撮って、別の名前capture2.aviで保存します。
再度メディア・プレーヤを起動して、内容を確かめてみましょう。
 

課題:5

「Capture」−「Single Frame」
を選び、写真を一コマ撮って見ましょう。
1コマ撮って気に入らないときには、画面が動くように、
「Option」−「Overlay」
を選んで、画像を動かし、気に入ったところで、再度キャプチャーします。
面倒なら、止まった画像のままでも、次の画像を撮影することはできます。

課題:6

「File」−「Save Single Frame」
を、選び、今撮影された写真を保存しておきます。
ファイル名は
face1.dib
としましょう。
保存の場所は、Zドライブの、 www フォルダの中です。

課題:7

順次、気に入った写真を face2.dibface9.dib という命名で保存していきなさい。
 
 

課題:8

Paint Shop Pro で face1.dib を開き 「名前を付けて保存」で JPEG形式で face1.jpg
  という名で保存しなおしなさい。face2.jpg〜face9.jpgについても同様に変換しなさい。