インターネット・リテラシー 第18回[2001/11/08]
 

課題制作について


今回から、公開を前提とした新しい自分のホームページ作りを 今年の課題制作として取り組んでください。
ホームページを作る際に分からないが出てきたら今までの「インターネット・リテラシ」の教材のページを復習してください。


内容:

皆さんのホーム・ページを、世界に向けて正式に公開します。
そのための「公式なホーム・ページ」を完成させてください。 内容は現在のホーム・ページと重複してもかまいません。 ただし学外の人が見るということを十分考慮して、 内容やデザインを再検討してください。

内容は自分の興味がある話題や、個人的な体験、自作の絵や音楽、 インターネット上の発見など何でもかまいません。 ただし、学内の人にしかわからない「内輪ネタ」は載せないように。
 
 

条件:

  • 学外のページに対しては10カ所以上のハイパーリンクが存在すること。
  • 画像をページに貼り込む際に、 「文章の回り込み」 を1カ所以上で活用していること。
  • 自作の画像ファイルを最低4個以上は利用していること。
  • その中には 透明化GIF が含まれていること。
  • それとは別に自作の GIF Animation があること。
  • 稚内北星学園大学 へのハイパーリンクを自作のバナーを使って作ること。
    (静止画
    Internet Literacy #15 Ex. またはGIFアニメーション Internet Literacy 16 ex )
  • 背景に色または画像を使ったページがあること。
  • テーブル が2個以上あること。
  • その内の1つは 幅ゼロの枠線を使ったテーブルを 活用していること。
  • 注意点:

    「著作権」についての説明のページ 「個人のプライバシー」についての説明のページ をよく読んでこれらについて十分な配慮を行ってください。 目に余る場合は、学外への公開を取り消すこともあります。
     
     

    ファイル:

    原則として最初のページのファイル名は welcome.html としてください。 この名前のファイルは必ず作ってください。
    これ以外に公開するにふさわしいページのファイルを 最低4ページ(合計で5ページ以上) 作成し、 ハイパーリンクで呼び出せるようにしなさい。
    それらのファイル名は特に問いません。 サブ・ディレクトリを作るのも自由です。

     なお welcome.html のページの最後に、 作成年月日、E-mail のアドレスも明記しておくこと。
     
     

    指針:

    公開用のホームページ welcome.html は新たに一から作っていっても、今まで 作ってきた home.html を改造してもどちらでもかまいません。
    ただし 今まで実習課題で作ってきたファイルは単位の評価の対象に なりますから誤って消してしまわない ように注意してください。

     具体的なホームページ作りの方針が固まらない人は、たとえば、

     Composer でhome.htmlを開いて、welcome.htmlと言う名で出版して、
    以降welcome.htmlを編集していくと良いでしょう。
    それに今まで作ったsakuhin.htmlなどをうまくリンクさせるのも 手でしょう。
    但し、welcome.htmlには単なる練習のために作ったページへのリンクは残さない ようにしましょう。(たとえば、page1.htmlなどへのリンク)
     

    提出方法:

    上のファイルを提出期限までに www ディレクトリの下に作っておく。
     

    提出期限:

    12月20日(木)

    評価

    技術的な評価とともに、コンテンツ(内容)のオリジナリティも評価します。


    今後課題制作を進めながらも、講義・実習時間にはHTMLの補足など新しいことも勉強していきます。講義・実習時間に欠席しないようにしてください。
    題製作」とは別に授業の「 実習課題」も合わせて後期は評価します。


    今回の「実習課題」1