Abstract


本学では今年度からインターネットを積極的に利用した情報教育に取り組んでいる。
全学生を対象に、 コンピュータ・リテラシーの教育として E-mail, Mosaicによる情報検索を体験させ、 HTMLによる各学生の「ホームページ作り」も行わせている。
また、学内 LANにおいても Mosaicの活用を図っている。 教材のオンライン化・マルチメディア化を実現し、 学生間のコミュニケーション・ツールとしても効果を上げている。 上記の教育の内容と成果を紹介し、ネットワーク時代の情報教育について論じたい。

また来年度導入予定の ATM LANの新システムについても簡単に紹介したい。

参考文献:
Mosaicを活用したワークステーション・ネットワーク上の教育 (植田他、情報処理学会第50回全国大会)
ATMネットワーク上のマルチメディア教育環境の構築 (丸山他、情報処理学会第50回全国大会)

本論