マルチメディア実習 第10回

WWWサーバーを動かそう(2)

CGIの設定について練習します。

準備:1

最初に必ず先週の課題から始めてください。

準備:2

wwwディレクトリの serverに移動し、その中に docs という名前の ディレクトリと cgi-bin という名前のディレクトリを新しく作りなさい。

準備:3

次のようにして先生のディレクトリにあるサンプルのページを、 自分の ~/www/server/docs のディレクトリにコピーしてください。


cp ~tatsuo/www/server/docs/welcome.html  docs

課題:1

前回と同様の方法で WWW サーバーを起動しなさい。 コンフィグ・ファイルは自分で作成したものを指定すること。


/home/www/bin/httpd_3.0 -r /home/net/www1/star/arie/www/server/httpd.conf

課題:2

Netscape を立ち上げてください。 自分で起動したサーバーにアクセスして、 先ほどコピーしたファイルのページを呼び出して確認しなさい。 具体的には次のようにします。(マシン名は自分の使っているもの)


http://ewsa1.wakhok.ac.jp:8080/welcome.html

課題:3

ディレクトリ ~/www/server/cgi-bin の中に移動し、 3つのサンプルの CGI プログラム(シェルスクリプト) catzou, caldate, showlogs をそれぞれ vi で作成しなさい。 作ったら chmod コマンドで実行可能にすること。

課題:4

先ほど呼び出したページからリンクをたどって確認してみなさい。

応用:

~/www/server/cgi-bin の中に カウンターの機能を実現する C言語のプログラム を作成しなさい。 コンパイルの結果できるプログラムは counter という名前にしなさい。


cc  -o  counter  counter.c

コンパイルできたら、リンクをたどって何度かそのページを「訪問」して みなさい。表示がそのたびに変化することを確認しなさい。

課題:5

最後に必ず httpd のプロセスを ps コマンドでチェックし、 kill コマンドで停止させてください。


ps  -ef  |  grep  httpd
kill  -9  ??????


実習の目次  今週の講義の内容