マルチメディア実習 第12回

JDK と Appletクラス

Javaの開発環境 JDK を活用する練習です。

準備:

www ディレクトリに移動しなさい。 その中の java ディレクトリの中に移動しなさい。 今日の作業もこのディレクトリの中で行います。

課題:1

イベント処理が可能なアプレットのプログラムの開発を行ってみましょう。
Java言語のプログラム Paper.java を vi で作成しなさい。
さらに次のようにして「コンパイル」しなさい。


  javac  Paper.java

課題:2

上で作成したアプレットを表示する HTML ファイル Paper.html を作成しなさい。

課題:3

まず AppletViewer で正しく動作するかどうか確認してください。

  av  Paper.html

課題:4

アプレットの動作が確認できたら、Netscape で Paper.html を呼び出して、表示できることを確認しなさい。 URL は次のように与えることになります。

http://www.wakhok.ac.jp/~arie/java/Paper.html  

課題:5

JDK を実際にダウン・ロードしてみましょう。 SUN の Javaのダウン・ロードのページを呼び出してください。 以下の URL です。


http://java.sun.com/java.sun.com/products/JDK/1.0.2/index.html


課題:6

上の課題で呼び出したページから、さらにリンクをたどり、 Sparc マシンの Solaris2.5 用の JDKをダウンロードするページを捜しなさい。

課題:7

次のようなファイルをダウンロードするためのリンクがあるはずです。 見つけだしてダウンロードしなさい。 ファイルは、~www/java ディレクトリに保存しなさい。

ftp://ftp.javasoft.com/pub/JDK-1.0.2-solaris2-sparc.tar.Z

課題:8

ダウンロードできたデータの圧縮を解き、展開しなさい。 次のように uncompress コマンドと tar コマンドを使います。


uncompress JDK-1_0_2-solaris2-sparc.tar.Z
tar xvf JDK-1_0_2-soloraris2-sparc.tar

課題:9

今、ダウンロードした JDK でアプレットが開発できることを、 最初の課題のプログラムで確認してください。

~/www/java/java/bin/javac Paper.java
~/www/java/java/bin/appletviewer Paper.html


実習の目次  今週の講義の内容