マルチメディア実習 第13回

Jigsaw とその入手

Javaで書かれた WWWサーバー Jigsaw について紹介します。
Javaのプログラムでスレッドの扱いを練習します。

準備:

www ディレクトリに移動しなさい。 その中の java ディレクトリの中に移動しなさい。 今日の作業もこのディレクトリの中で行います。

課題:1

スレッドを利用したアプレットのプログラムの開発を行ってみましょう。
Java言語のプログラム Clock.java を vi で作成しなさい。
さらに次のようにして「コンパイル」しなさい。


  javac  Clock.java

課題:2

上で作成したアプレットを表示する HTML ファイル Clock.html を作成しなさい。

課題:3

まず AppletViewer で正しく動作するかどうか確認してください。

  av  Clock.html

課題:4

アプレットの動作が確認できたら、Netscape で Clock.html を呼び出して、表示できることを確認しなさい。 URL は次のように与えることになります。

http://www.wakhok.ac.jp/~arie/java/Clock.html  

課題:5

Jigsaw を実際にダウン・ロードしてみましょう。 Jigsaw のページを呼び出してください。 以下の URL です。


http://www.w3.org/pub/WWW/Jigsaw/


課題:6

上で呼び出したページの中の

HTTP
    The tar,gziped file is sutable for UNIXes.
をクリックしてください。 ダウンロードが始まります。 ファイルは ~/www/java のディレクトリに保存してください。

課題:7

ダウンロードしたファイルの圧縮を解き、展開してください。 具体的には、gunzip と tar を使います。

gunzip  jigsaw.tar.gz
tar  xvf  jigsaw.tar

課題:8

次のようにして現在使用中のマシンで、Jigsaw を立ち上げなさい。 (ただし、ディレクトリは自分のディレクトリを指定する。)

JIGSAWHOME=/home/net/www1/star/arie/www/java/Jigsaw
CLASSPATH=$JIGSAWHOME/classes/jigsaw.zip
export CLASSPATH
java  w3c.jigsaw.http.httpd  -root  $JIGSAWHOME/Jigsaw &

課題:9

Netscape を立ち上げ、自分のマシンのサーバーを呼び出しなさい。 (マシン名は現在、自分が使用中のものを指定する。)

http://lxa1.wakhok.ac.jp:9999/


実習の目次  今週の講義の内容