マルチメディア実習 第4回

動画データの保存と再生

5階の新設備で、 デジタルの動画データを保存・再生する練習を行います。


課題:1

マルチメディア・ツールのメニューから、 「MJPEGの再生」を選択して、Motion Jpeg ファイルの再生ツールを 呼び出しなさい。
ファイル名に /home/tmp/sys/CGanime2.mjp を入力し、 再生される画像を見てください。

課題:2

再びマルチメディア・ツールのメニューから、 「MJPEGの再生」を選択して、Motion Jpeg ファイルの再生ツールを 呼び出しなさい。
ディレクトリ /home/tmp の中にある Motion Jpeg 形式の別のファイルを捜しなさい。 見つかったら、そのファイル名を入力し 再生される画像を見てください。
ファイルが複数見つかったら、それも見てください。

課題:3

マルチメディア・ツールのメニューから、 「MJPEGの録画」を選択して、Motion Jpeg ファイルの録画ツールを 呼び出しなさい。
今度は録画をします。カメラの電源を入れて用意するのを忘れないように。 準備ができたら、スケールは 1、 時間は 10 を選択しなさい。 ファイル名は好きに付けることができますが、 今回は /home/tmp ディレクトリの下に自分のログイン名 + ".mjp" の ファイル名で保存しなさい。
(たとえば、 /home/tmp/arie.mjp のようにしてください。)

課題:4

再び「MJPEGの再生」で Motion Jpeg ファイルの 再生ツールを呼び出しなさい。
上の課題で自分が録画した画像を確認すること。

課題:5

自分の気にいった映像が撮れなかった人は、 課題:3,4 の作業を繰り返してください。

課題:6

/home/tmp ディレクトリに保存した映像は、 一週間程度で消去することにします。 気に入った映像ができた人は、自分の www ディレクトリにコピーして おくといいでしょう。(ただし、動画のデータのサイズは非常に大きいので、 むやみにコピーしないこと)
便利なように、/home/tmp ディレクトリは、~/www/tmp のシンボリック・リンク 先になるよに設定しておきました。コピーする人は、次のようにすれば 動画データを自分のディレクトリにコピーできることを確認してください。


  cd  ~/www
  cp  tmp/myname.mjp  .

課題:7

マルチメディア・ツールのメニューから、 「MPEG2の再生」を選択して、Mpeg2 ファイルの再生ツールを 呼び出しなさい。
ファイル名に /home/tmp/sys/CGanime1.mpg を入力し、 再生される画像を見てください。

課題:8

再びマルチメディア・ツールのメニューから、 「MPEG2の再生」を選択して、Mpeg2 ファイルの再生ツールを 呼び出しなさい。
ディレクトリ /home/tmp/sys の中にある Mpeg2 形式の別のファイルを捜しなさい。 見つかったら、そのファイル名を入力し 再生される画像を見てください。

*皆さんが使っているマシンでは、残念ながら Mpeg2 の録画はできません。

課題:9

時間の余った人は、他のマシンに保存されている、 他の人の作成したビデオ映像を見てみなさい。 ファイル名は、たとえば次のように指定します。

 /net/ewsa1/home/tmp/arie.mjp

課題:10

さらに時間の余った人は、 ビデオ・オン・デマンドで topos に保存されている Mpeg2 画像を見てください。 今までよりも増えているのがわかるはずです。

課題:11

インターネットを通じて「就職活動」をすることができます。 就職のページ( http://www.wakhok.ac.jp/jobs/index.html ) からスタートして、今週も企業の情報を集めなさい。


実習の目次  今週の講義の内容