マルチメディア概論

この講義では 映像や音声のデータの扱いデジタル化されたデータの通信など、 マルチメディア・ネットワークの基礎となる技術と知識を紹介します。 またマルチメディアのプログラミングを行うため、Java言語という 新しい言語も学びます。
実習では ATM に光ファイバーで直結したワークステーションを 一人で一台使います。 各座席には8ミリビデオなどの AV機器も備え付けられています。 これらを活用して、 マルチメディアの情報を製作するための技術も学びます。


 「マルチメディア概論」の講義内容

第1回 5階実習室の新設備について
新設備の実習環境について紹介します。
第2回 ATM とデジタル映像のリアルタイム通信
マルチメディア・ネットワークがどうのようにして実現される のかを解説します。
第3回 画像データの加工と活用
画像データ(静止画像)を活用するための基礎知識を解説します。
第4回 動画データの取り扱い
デジタルの動画データの基礎知識を解説します。
第5回 テレビ会議
テレビ会議の仕組みと利用法について説明します。
第6回 WWWブラウザとマルチメディア・データ
Netscape などの WWWブラウザからマルチメディアの データを呼び出す仕組みを解説します。
第7回 WWWブラウザとマルチメディア・データ(2)
大容量の音声データや画像データも活用できるようにします。
第8回 マルチメディア・データを生かしたページ作り
マルチメディアを生かしたページ作りを考えてみましょう。
第9回 WWWサーバーを動かす(1)
WWWサーバーを動かすために必要な知識を解説します。
第10回 WWWサーバーを動かす(2)
CGI の仕組みと設定方法を解説します。
第11回 Java言語とアプレット
アプレットの使い方と Java言語について解説します。
第12回 JDK(Java Developers' Kit)について
Java言語の標準クラス・ライブラリ JDK について解説します。
*ワンポイント・プログラミング -- イベント処理
第13回 WWW サーバー Jigsawについて
Java言語で書かれた WWWサーバー Jigsawについて解説します。
*ワンポイント・プログラミング -- スレッド処理の組み込み

 「マルチメディア概論」の実習課題

第1回 マルチメディア・ツールを使う
ビデオ装置、ビデオ・オン・デマンドなどのツールを利用します。
第2回 テレビ電話
デジタル映像のリアルタイム通信を実現します。
第3回 画像データの加工と活用
5階の新設備で画像データの加工の練習を行います。
第4回 動画データの保存と再生
デジタルの動画データの保存と再生の練習を行います。
第5回 テレビ会議の実習
テレビ会議の実験を行います。
第6回 Netscape とマルチメディア・データ
Netscape でマルチメディア・データを扱うページを呼び出します。
第7回 WWWブラウザとマルチメディア・データ(2)
大容量の音声データや画像データも活用できるようにします。
第8回 マルチメディア・データを生かしたページ作り
自己PRのページを作ってみましょう。
第9回 WWWサーバーを動かす(1)
WWWサーバーを起動して設定を調整する実習を行います。
第10回 WWWサーバーを動かす(2)
CGI の設定と CGIプログラムの実習を行います。
第11回 Java言語とアプレット
アプレットの使用方法と Javaによる開発方法を練習します。
第12回 JDK(Java Developers' Kit)の利用法
JDK のダウンロードと主な活用例を練習します。
第13回 Jigsaw の利用法
Jigsaw のダウンロードと主な活用例を練習します。

大学全体の「講義のドキュメント」に戻る。

マルチメディア概論の「講義のお知らせ」を見る。