「マルチメディア・プログラミング」 第7回

並列処理の同期を取る

マルチスレッドによる並列処理は、 Java言語のプログラミングの大きな特徴です。 しかし、そのために従来のプログラミングにはなかった注意点があります。 たとえばイメージデータの読み込み処理などでは、 画像の読み込みと表示のタイミングを正しく調整しなくてはいけません。


今週のポイント

ImageObserverインターフェイスとその実装

イメージ読み込みと表示の流れ

復習テスト


「講義の目次」のページ  今週の「実習課題」