マルチメディア・プログラミング実習 第9回

クラスの継承の活用

クラスの継承を活用して効率的なプログラム開発を行う練習をします。
準備:

いつものようにディレクトリ www の下のディレクトリ javaに移動しなさい。 以下の課題で必要となる画像データ yellowpin.gif をコピーしてください。

学内の人は次のようにしてコピーできます。


 cp  ~tatsuo/yellowpin.gif  .


今回の課題はとても楽です。 なぜかというと、 以前に作ったプログラムを再利用する からです。 ただし、これまでの課題をきちんとすませていないと作業ができません! 特に、 第4回 第5回 の課題がまだの人は、そちらからかたずけてください。
基本課題:1

「Paperクラスのイベント処理を継承したアプレット」

  1. 以前の課題で作成した Paperアプレット を継承したアプレットを作ります。 アプレットのソース・プログラム YellowPaper.java を作成しなさい。(教科書 P.125)

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル YellowPaper.html を作成しなさい。(教科書 P.125)

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題:2

「イメージを表示するアプレット」(1)

  1. 以前の課題で作成した TiledAreaアプレット を拡張したアプレットを作ります。ソース・プログラム PhotoBoard.java を作成しなさい。(教科書 P.127)

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル PhotoBoard.html を作成しなさい。(教科書 P.128)

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題:3

「イメージを表示するアプレット」(2)

  1. 上の課題のアプレットをさらに拡張します。ソース・プログラム PhotoBoard2.java を作成しなさい。(教科書 P.129)

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す適当な HTMLファイルを作成しなさい。

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題:4

「数値のパラメータを受け取るアプレット」

  1. 数値のパラメータを受け取る機能を内蔵したアプレットを作ります。 ソース・プログラム Applet2.java と、 PrintParam.java を作成しなさい。(教科書 P.132,133)

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。 (PrintParam.java を指定するだけで、両方ともコンパイルされます。)

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル PrintParam.html を作成しなさい。(教科書 P.134)

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

*このアプレット(Applet2)は次回以降のプログラム開発でも活用します。

応用課題:1

「Paper11 を継承する」

基本課題1:と同じ要領で、 前回の作成した Paper11 を継承して、背景を黄色に設定するアプレット YellowPaper11 を作成しなさい。 (ほんのちょっと変えるだけです。) 適当な HTMLファイルを作成して確認しなさい。

応用課題:2

「表示するイメージデータを変えてみる」

基本課題2,3:の HTMLファイルの中のパラメータを色々変えて、 自分で作成したイメージが表示されるようにしなさい。 (ファイル名は PhotoBoard.html,PhotoBoard2.html のままでよい。)


実習の目次  今週の講義の内容