・   「Java言語」 第11回

Swingコンポーネントのイベント処理

Swingコンポーネントのイベント処理を取り扱ってみましょう。 Swingコンポーネントは JavaBeansの規格に沿って設計されています。 このためイベントは入力デバイスに直接結びつくものだけではなく、 コンポーネントとコンポーネントが情報をやり取りする目的にも拡張されて 利用されます。


ポイント
・ イベントの概念の拡張
・ Swingコンポーネントが利用するイベント
・ BeansとしてのSwingコンポーネント
・ 応用:アプリケーションの実例(PaintTool)

「講義の目次」のページ   「実習課題」