・   「Java言語」 第12回

GUIの構築と開発ツール

最近では Javaのアプリケーションも GUIベースの開発ツールによって 開発されるようになっています。 Javaでは開発ツールによって設計されるクラスは JavaBeansという規格に沿って 実現されます。その結果、異なる開発ツールで設計されたクラスを、 相互に部品として利用することも可能です。
標準開発環境の JDKとは異なり、 開発ツールは各製品ごとに独自の操作方法があります。 ここでは SUN が教育機関に無償でライセンスを提供している Java WorkShop 2.0 を利用することにします。


ポイント
・ 開発ツールの働き
・ JavaBeansの規格とは?
・ 応用:Java WorkShop 2.0 の利用

「講義の目次」のページ   「実習課題」