JDK1.2 の入手方法と JDK1.2 βからの移行


・ 1998年の12月に JDK1.2が公式にリリースされました。 ただし今のところ Windwos(95/98/NT)用のみです。 下記のURLからダウンロード可能です。



http://java.sun.com/products/jdk/1.2/download-windows.html

Solaris版はまだ "Early Access(JDK1.2RC2)"の状態で、 "Java Developer Connection" の "Early Access" のページ http://developer.java.sun.com/developer/index.html から入手する必要があります。 (アクセスするためには Java Developer Connectionへの登録(無償)が必要です。
JDK1.2β と JDK1.2 との間には、必ずしも一貫性が保証されているわけでは ありません。 このためβ4で動いていたプログラムもソースレベルで書き換える必要があります。 主な変更点を以下に示します。

  1. Swingコンポーネントなどの所属するパッケージ名が大きく変わりました。
  2. ただし Motif や Windowsの Look & Feelの実装に関連するパッケージは com.sun.swing.plaf のままです。
  3. JPEGファイルを取り扱うパッケージも com.sun.image.codec のまま のようですが、公式なドキュメントに記述されていないため、 今後どのような形態になるか不明です。

・ これまでに紹介してきたβ3やβ4のサンプルプログラムは、 具体的には下記のような書き換えが必要です。

β3β4JDK1.2
java.awt.accessibilityjava.awt.accessibility javax.accessibility
java.awt.swingcom.sun.java.swing javax.swing
java.awt.swing.previewcom.sun.java.swing javax.swing
java.awt.image.codeccom.sun.image.codec.jpeg 同左
new JPEGImageDecoder()JPEGCodec.createJPEGDecoder() 同左
new JPEGImageEncoder()JPEGCodec.createJPEGEncoder() 同左
getJPEGParam()JPEGCodec.getDefaultJPEGEncoderParam() 同左
JPEGParamJPEGEncodeParam()
JPEGDecodeParam()
同左
setJPEGParam()setJPEGEncoderParam()
setJPEGDecoderParam()
同左
decodeBufferedImage()decodeAsBufferedImage() 同左
decodeRaster()decodeAsRaster() 同左