Xウィンドウ実習 第10回

独自のアプレットを設計

前回からの続きです。さらに新しいアプレットを開発します。

準備:1

ディレクトリ www の中の hotjava 中の classes に移動しなさい。

準備:2

別のシェル・ウィンドウからコマンド hotjava で HotJava を起動しなさい。
このコマンドはどのディレクトリを移動しないで実行してかまいません。
(作業が2つのディレクトリにまたがるので、もう一つシェル・ツールを 出しておくと便利かもしれません。)
HotJavaが立ち上がったら、次の URL を入力してこのページを出しなさい。

http://www.wakhok.ac.jp/~tatsuo/kouki95/10shuu/jisshuu.html

課題:1

アプレットを作る Java言語のプログラム RandomBoard.java と、その部品のクラスのプログラム BoardCell.java を先生のディレクトリ ~tatsuo/www/kouki95/10shuu/classes からコピーしなさい。 内容を確認したのち、 javac でコンパイルしなさい。


注意!! javac は oldjavac にしてください。

課題:2

1つ上のディレクトリ( ~/www/hotjava )に戻りなさい。
上の課題で作成した Applet を使う サンプル applet29.html を作ってみましょう。URLを打ち込んでページを出しなさい。
うまく色のタイルが表示されたら、ページをリロードしてみなさい。 色がランダムに変わるはずです。

課題:3

ディレクトリ classes に戻りなさい。 アプレットを作る Java言語のプログラム BlinkBoard.java を先生のディレクトリからコピーしなさい。 内容を確認したのち、 javac でコンパイルしなさい。

課題:4

1つ上のディレクトリ( ~/www/hotjava )に戻りなさい。
上の課題で作成した Applet を使う サンプル applet30.html を作ってみましょう。URLを打ち込んでページを出しなさい。
今度は一定時間ごとに色がランダムに変わるはずです。

課題:5

ディレクトリ classes に戻りなさい。 アプレットを作る Java言語のプログラム BlinkBoard2.java を先生のディレクトリからコピーしなさい。 内容を確認したのち、 javac でコンパイルしなさい。

課題:6

1つ上のディレクトリ( ~/www/hotjava )に戻りなさい。
上の課題で作成した Applet を使う サンプル applet31.html を作ってみましょう。URLを打ち込んでページを出しなさい。
今度は色の範囲に制限をつけて、好みの色調の中でランダムに変化するはずです。

課題:7

ディレクトリ classes に戻りなさい。 アプレットを作る Java言語のプログラム MultiBoard2.java を先生のディレクトリからコピーしなさい。 内容を確認したのち、 javac でコンパイルしなさい。

課題:8

1つ上のディレクトリ( ~/www/hotjava )に戻りなさい。
上の課題で作成した Applet を使う サンプル applet32.html を作ってみましょう。URLを打ち込んでページを出しなさい。
これは前回の MultiBoard クラスにアニメーションを追加する例です。

課題:9

ディレクトリ classes に戻りなさい。 アプレットを作る Java言語のプログラム PhotoBoard2.java を先生のディレクトリからコピーしなさい。 内容を確認したのち、 javac でコンパイルしなさい。

課題:10

1つ上のディレクトリ( ~/www/hotjava )に戻りなさい。
上の課題で作成した Applet を使う サンプル applet33.html を作ってみましょう。URLを打ち込んでページを出しなさい。
これは前回の PhotoBoard クラスのレイアウトを変更した例です。

課題:10

ディレクトリ classes に戻りなさい。 上の課題で作成した PhotoBoard2.java を改造して、 自分用の PhotoBoard2 を作りなさい。 画像の位置、飾りのイメージなどは各自で工夫してください。

応用 1:

上で作ったアプレットをベースにして、 自分用の MultiBoard クラスを設計し直しなさい。 音声の扱いや、アニメーションの活用なども工夫してください。

応用 2:

上で作ったアプレットを 自分の hotjava内の welcome.html の中で利用してみなさい。


実習の目次  今週の講義の内容