「Xウィンドウ概論」 第11回

ページの目的と
アプレットの機能

Java言語のアプレットによって、 WWWのサービスはより柔軟でバラエティの富むものになります。
逆にアプレットを設計する場合には、 ページの目的をよく考慮する必要があります。


今週のポイント

 単独のアプレットが主役になるケース(ゲームの例)

 ユーザー・インターフェイスを向上させるアプレット


「講義の目次」のページ  今週の「実習課題」