Xウィンドウ実習 第10回

コンポーネントのレイアウト

コンポーネントのレイアウトを指定する方法と、 それのための専用のクラスについて練習します。

準備:

ディレクトリ www の中のディレクトリ javaに移動しなさい。

基本課題:1

「デフォルトのレイアウト(FlowLayout)の確認」

  1. ソース・プログラム FlowPanel.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドで FlowPanel.java をコンパイルしなしさい。

  3. HTMLファイル FlowPanel.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題:2

「BorderLayoutの確認」

  1. ソース・プログラム BorderPanel.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドで BorderPanel.java をコンパイルしなしさい。

  3. HTMLファイル BorderPanel.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題:3

「CardLayoutの確認」

  1. ソース・プログラム CardPanel.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドで CardPanel.java をコンパイルしなしさい。

  3. HTMLファイル CardPanel.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題:4

「GridLayoutの確認」

  1. ソース・プログラム GridPanel.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドで GridPanel.java をコンパイルしなしさい。

  3. HTMLファイル GridPanel.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。


応用課題:1

「GridBagLayoutの確認」

  1. ソース・プログラム GridBagPanel.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドで GridBagPanel.java をコンパイルしなしさい。

  3. HTMLファイル GridBagPanel.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

応用課題:2

Buttonクラス以外のコンポーネントを複数生成して、 自分の好みのレイアウトのポリシーでレイアウトしてみなさい。 (クラス名は適当なものを付けてください。)

応用課題:3

「新しいレイアウトポリシーの設計と確認」

  1. ソース・プログラム TopdownLayout.java TopdownPanel.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドで TopdownPanel.java をコンパイルしなしさい。

  3. HTMLファイル TopdownPanel.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。 ボタンが上から下へ順に、収まりきらなくなったら 左から右の列にレイアウトされます。


基本課題の確認:   基本課題1:   基本課題2:   基本課題3:   基本課題4:   応用課題1:   応用課題3:  
実習の目次  今週の講義の内容