Xウィンドウ実習 第7回

クラスの継承の活用

クラスの継承の考え方を利用して、より効率的なアプレットの開発を実現します。

準備:

ディレクトリ www の中のディレクトリ javaに移動しなさい。

基本課題:1

「既存のアプレット(Paper.java)を拡張する」

  1. ソース・プログラム YellowPaper.java を作成しなさい。

  2. javac コマンドでコンパイルを実行しなしさい。

  3. HTMLファイル YellowPaper.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題:2

「他のアプレットの土台になるクラスを設計する」

  1. ソース・プログラム ParamApplet.java を作成しなさい。

  2. javac コマンドでコンパイルを実行しなしさい。

    *このプログラムは、そのままアプレットとして実行はしません。

基本課題:3

「背景色の3原色を指定できるアプレット」

  1. ソース・プログラム RGBArea.java を作成しなさい。

  2. javac コマンドでコンパイルを実行しなしさい。

  3. HTMLファイル RGBArea.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

    *このプログラムも、そのままアプレットとして使うよりは、 むしろ他のアプレットの土台として活用できます。

基本課題:4

「背景色を指定し、イメージをセンタリングして表示するアプレット」

  1. ソース・プログラム ImageBoard.java を作成しなさい。

  2. javac コマンドでコンパイルを実行しなしさい。

  3. HTMLファイル ImageBoard.html を作成しなさい。

  4. Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。


応用課題:1

基本課題:3の HTML ファイルを書き直して、 わざと誤ったパラメータの指定 を行ってみなさい。 その結果を Appletviewer もしくは Netscapeブラウザで表示させてみなさい。

応用課題:2

基本課題:4の HTML ファイルを書き直して、 アプレットのサイズ、イメージや背景色のパラメータの値を変更してみなさい。

応用課題:3

基本課題:4のクラスをさらに継承して、新しい機能を追加したアプレットを 設計しなさい。クラス名(ソースファイル名)は ImageBoard2 としてください。 たとえば、イメージの周囲に飾りの枠をつけるなど工夫しなさい。 ( super.init() や super.paint() を活用して、できるだけソースを簡略化して ください。)


基本課題の確認:   基本課題1:   基本課題3:   基本課題4:  
実習の目次  今週の講義の内容