マルチメディア・プログラミング実習 後期 第1回

awtコンポーネントのクラスとそのデザイン

awtコンポーネントに用意されたユーザー・インターフェイスのための 部品のクラスの生成と、そのデザインの設定を練習します。
準備:

ディレクトリ www の下に新しくディレクトリ java2を作成しなさい。 java2 に移動しなさい。 後期の実習課題は、このディレクトリに作成してください。


基本課題1:

「プッシュボタンとテキストフィールド」

  1. 最も基本的なコンポーネントである ButtonとTextFieldを使ってみましょう。 ソース・プログラム PanelTest.java を作成してください(教科書 P.174)。

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル PanelTest.html を作成しなさい(教科書 P.174)。

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題2:

「コンポーネントのサンプルの表示」

  1. 他のコンポーネントも一覧表示してみましょう。 見やすくするために、今度は Labelクラスでコンポーネントの名称も表示し、 それぞれのコンポーネントの種類ごとに専用の Panelを用意してレイアウトします。 ソース・プログラム Samples.java を作成してください(教科書 P.177)。

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル Samples.html を作成しなさい(教科書 P.179)。

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題3:

「コンポーネントのデザインを設計する」

  1. Buttonのオブジェクトの色やフォントを指定する練習です。 ソース・プログラム ColorButton.java を作成してください(教科書 P.181)。

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル ColorButton.html を作成しなさい(教科書 P.182)。

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

応用課題1:

「コンポーネントのデザインの変更(1)」

基本課題3:のプログラムを改造して、Buttonの背景色、前景色を 自分が好きな色の組み合わせに変えなさい。 クラス名は ColorButtonのままでかまいません。

応用課題2:

「コンポーネントのデザインの変更(2)」

基本課題3:のプログラムを参考にして、Button以外のクラスで 背景色、前景色、フォントなどのデザインを自分の好みで表示する アプレットを作成しなさい。 クラス名は ColorTextFieldのように適当なものを考えなさい。


実習の目次  今週の講義の内容