マルチメディア・プログラミング実習 後期 第2回

Containerとレイアウトのクラス

コンポーネントをレイアウトするための Containerクラスおよび レイアウトのポリシーを定める LayoutManagerのクラスの練習をします。
準備:

ディレクトリ www の下の java2 に移動しなさい。 (ディレクトリがない人は新しくディレクトリ java2を作成すること。)


基本課題1:

「GridLayoutの練習」

  1. GridLayoutを使ってボタンを格子状に配置してみましょう。 ソース・プログラム GridPanel.java を作成してください(教科書 P.184)。

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル GridPanel.html を作成しなさい(教科書 P.185)。

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題2:

「GridBagLayoutの練習」

  1. GridBagLayoutを使ってさらに複雑な配置を設計してみましょう。 ソース・プログラム GridBagPanel.java を作成してください(教科書 P.186)。

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル GridBagPanel.html を作成しなさい(教科書 P.187)。

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

基本課題3:

「アプリケーションのレイアウトを設計する」

  1. 実際のアプリケーションで利用するようなレイアウトを練習してみましょう。 ソース・プログラム Sheet.java を作成してください(教科書 P.188)。

  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。

  3. アプレットを呼び出す HTMLファイル Sheet.html を作成しなさい(教科書 P.190)。

  4. Appletviewer に HTMLファイルの URL を指定して表示させてみなさい。

応用課題1:

「他のレイアウトの練習」

java.awtに用意された他のレイアウトのクラスについても練習してみましょう。 基本課題1:にならって、 FlowLayoutを使う FlowPanel.java BorderLayoutを使う BorderPanel.java CardLayoutを使う CardPanel.java を作成し、適当な HTMLファイルも用意して確認しなさい。

応用課題2:

「独自のレイアウトの設計」

独自のレイアウトのクラスを設計して使用してみましょう。 新しいレイアウトのクラスのソースプログラム TopdownLayout.java それを確認するための TopdownPanel.java を作成し、適当な HTMLファイルも用意して確認しなさい。


実習の目次  今週の講義の内容