viのコツ(3)


・ vi には通常のコマンドモードの他に、 「exモード」と呼ばれる複雑な操作を実行するためのモードがあります。 また、語の検索の機能も利用できます。 語の検索を行う場合も、exモードと共通した利用スタイルになります。
exモードに入るには ":" 、検索を行うためには "/" または "?" を使います。 これらのキーを押すと、一番下の行に操作が移ります。 この行からコマンドや検索したい文字列を入力します。

exモードおよび検索
キー意味
:exモードに入る
/現在の場所から下に向かって検索
?現在の場所から上に向かって検索

・ exモードでは文字列の置換やファイルの操作など、 幅広い命令が用意されています。 特によく利用されるものを以下にまとめておきましょう。
以下のコマンドはすべて ":" の入力によって最終行に移動した状態で 打ち込みます。

exモードのコマンド
キー意味
:qviの終了(現時点での保存は実行しない)
:q!viの強制終了(ファイルへの変更は無効となる)
:r filenamefilenameに指定したファイルの内容を読み込む
:w filenamefilenameに指定したファイルに保存する
:set nu行番号を表示
:set nonu行番号を表示しない
ESC通常のviのコマンドモードに戻る
:vi通常のviのコマンドモードに戻る