・   「プログラミング実習」 ガイダンス第6回

Javaのデータ(原始型)

Javaでデータを取り扱うための最も単純な型である原始型(Primitive Type)に ついて練習します。


・ 準備:
Linuxの環境でログインしなさい。 端末エミュレータ(kterm)を起動し、 Javaの作業用のディレクトリに移動しなさい。 (この課題は学内向けのものです。)


・ 基本課題1:「byte型データの扱い」

  1. ソースファイル ByteTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題2:「short型データの扱い」

  1. ソースファイル ShortTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題3:「int型データの扱い」

  1. ソースファイル IntTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題4:「long型データの扱い」

  1. ソースファイル LongTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題5:「float型,double型データの扱い」

  1. ソースファイル FloatTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題6:「char型データの扱い(1)」

  1. ソースファイル CharTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題7:「char型データの扱い(2)」

  1. ソースファイル CharTest2.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題8:「boolean型データの扱い」

  1. ソースファイル BooleanTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ メールによるレポート課題: 以下の結果を tatsuo宛のメール で知らせてください。 件名(Subject)は program6

  1. 課題4:のプログラムを実行し、 long型の変数が桁あふれを起こす値を調べなさい。
  2. 課題5:のプログラムを実行し、 円周率を float型で表した場合の小数点以下の何桁まで表示されるか調べなさい。 同じく、 円周率を double型で表した場合の小数点以下の何桁まで表示されるか調べなさい。
  3. 課題7:のプログラムを実行し、 コードの値が 100の文字が何であるか調べなさい。
  4. 課題7:のプログラムを修正し、 コードの値が 12500の文字が何という文字であるかを調べなさい。

実習の目次   今週の講義の内容