・   「プログラミング実習」 ガイダンス第1回

Linuxの環境設定

今後の実習で開発環境として利用する Linuxについて操作方法を学びます。 (このページの課題は学内向けのものです。)


・ 基本課題1:「ログオンとログアウトの練習」

  1. 最初は Windows 2000の環境にログオンしなさい。
  2. 3種類の端末エミュレータをそれぞれ起動してみなさい。
  3. 「スタート」ボタンから「シャットダウン」を選択し「再起動」しなさい。

・ 基本課題2:「ログインの練習」

  1. 起動画面から「Vine 2.1.5」を選択し、Linuxを立ち上げなさい。
  2. ログインし、以下の手順で設定作業を行いなさい。

・ 基本課題3:「不要なウィンドウのクローズ」

  1. 最初の画面で表示されるいくつかのウィンドウをクローズしなさい。

・ 基本課題4:「コントロールセンターの起動」

  1. 画面下のアイコンの左から6番目の「工具箱」のアイコンをクリック して「GNOMEコントロールセンター」を起動しなさい。

・ 基本課題5:「スタートアップの設定」

  1. 「スタートアップ」の項目を選択し、 オプションの「セッションの変更を時動的に保存する」の項目を有効にし、 「OK」ボタンをクリックしなさい。

・ 基本課題6:「スタートアップヒントの非表示」

  1. 「スタートアップヒント」の項目を選択し、 オプションの「ログインヒントを有効にする」の項目を無効にし、 「OK」ボタンをクリックしなさい。

・ 基本課題7:「キーボードフォーカスのポリシー」

  1. 「フォーカス動作」の項目を選択し、 「入力フォーカス」の項目を enter-only を選択し、 「OK」ボタンをクリックしなさい。

・ 基本課題8:「壁紙の設定」

  1. 「バックグラウンド」の項目を選択し、 自分の好きな画像データを壁紙として選択し、 「OK」ボタンをクリックしなさい。

・ 基本課題9:「ウィンドウの飾りの設定」

  1. 「外観」の項目を選択し、 自分の好きなウィンドウの飾りのデザインを選択し、 「OK」ボタンをクリックしなさい。

・ 基本課題10:「ボタン等のデザインの設定」

  1. 「テーマセレクタ」の項目を選択し、 自分の好きなデザインを選択し、 「OK」ボタンをクリックしなさい。

・ 基本課題11:「仮想画面の設定」

  1. 「ワークスペース」の項目を選択し、 仮想画面(ワークスペース)の数を適当に増やし、 「OK」ボタンをクリックしなさい。
  2. 「コントロールパネル」を終了しなさい。

・ 基本課題12:「端末エミュレータの起動」

  1. 画面下のパネルの左から5番目のアイコンをクリックし、 端末エミュレータを起動しなさい。
  2. タイピングソフト xtype をコマンドラインから起動しなさい。
  3. 各自のペースで練習を行いなさい。

xtype

・ 基本課題13:「余分なアイコンなどの削除」

  1. パネルの左から10個目のメールツールは、 使用しないので右ボタンクリックで表示されるメニューの「削除」 を選択してパネルから取り除きなさい。
  2. 上部のメニューバーの右側の方にある 「メールチェック」と「バッテリーチェック」のアプレットは、 使用しないので右ボタンクリックで表示されるメニューの「削除」 を選択してメニューバーから取り除きなさい。

実習の目次   今週の講義の内容