・   「プログラミング実習」 ガイダンス第3回

簡単なプログラムの編集と実行

簡単なプログラムをテキストファイルに保存して実行する方法を練習します。 vi エディタの上手な操作方法についてもさらに学びます。 (このページの課題は学内向けのものです。)


・ 準備:「ログインとタイピング練習」

  1. 起動画面から「Vine 2.1.5」を選択し、Linuxを立ち上げなさい。
  2. ユーザ名とパスワードを入力し、ログインしなさい。
  3. 端末エミュレータを起動し、 タイピングソフト xtype をコマンドラインから起動しなさい。
  4. タッチタイプ(指先を見ないで打つ)を意識して練習しなさい。

・ 基本課題1:「UNIXのコマンドの練習(1)」

  1. 端末エミュレータのウィンドウで、 以下のようなキーボードからUNIXのコマンドの入力を行い、 どんな結果が出るか確認しなさい。

echo  "Hello, Wakkanai"
echo  "My name is $USER"
echo  "My home directory is $HOME"

・ 基本課題2:「UNIXのコマンドの練習(2)」

  1. 端末エミュレータのウィンドウで、 以下のようなキーボードからUNIXのコマンドの入力を行い、 作業ディレクトリを nyuumonに移動しなさい。
  2. 現在の場所と現在あるファイルの名前を確認しなさい。

cd  nyuumon          <------ ディレクトリ nyuumonに移動
pwd                  <------ 現在のディレクトリを確認
ls                   <------ ディレクトリ内のファイル一覧を表示

・ 基本課題3:「簡単なプログラムの作成(1)」

  1. 簡単なプログラム hello.pl を作成しなさい。
  2. このプログラムは perl という名前の インタープリタ型の言語のプログラムです。次のようにして編集と実行ができます。

vi  hello.pl          <----- 内容を保存して終了
perl  hello.pl        <----- 結果が出力されるはず

・ 基本課題4:「簡単なプログラムの作成(2)」

  1. 簡単なプログラム hello2.pl を作成しなさい。
  2. このプログラムも perl という名前の インタープリタ型の言語のプログラムです。次のようにして編集と実行ができます。

vi  hello2.pl          <----- 内容を保存して終了
perl  hello2.pl        <----- 結果が出力されるはず

・ 基本課題5:「簡単なプログラムの作成(3)」

  1. 簡単なプログラム hello3.pl を作成しなさい。
  2. このプログラムも perl という名前の インタープリタ型の言語のプログラムです。次のようにして編集と実行ができます。

vi  hello3.pl          <----- 内容を保存して終了
perl  hello3.pl        <----- 結果が出力されるはず

・ 基本課題6:「プログラムの改造」

  1. 課題5:のプログラムを参考にして新しい内容のプログラムを作ります。
  2. 出力されるメッセージの行数や内容を自分の考えたもの書き直しなさい。 日本語のメッセージにしてもかまいません。
  3. プログラムのファイル名は適当な名前(hello4.plなど)を付けなさい。
  4. 面白い内容のプログラムができた人は、その内容を、 tatsuo宛のメール で知らせてください。 件名(Subject)は program1としてください。

・ 応用課題1:「viの練習(1)」

  1. pwdコマンドで nyuumonディレクトリにいることを確認しなさい。
  2. cp コマンドで先生のディレクトリから練習用のファイル file1 をコピー してください。
  3. vi で file1 を開き、その中に指示された移動の練習をしなさい。 (ヒント)
  4. 指示された練習ができたら vi を終了し、次の課題へ進みなさい。

pwd
cp  ~tatsuo/file1  .     <----- ファイル file1 をコピー
vi  file1                <----- ファイル file1 を編集

・ 応用課題2:「viの練習(2)」

  1. そのまま nyuumonディレクトリで作業を続けます。
  2. cp コマンドで先生のディレクトリから練習用のファイル file2 をコピー してください。
  3. vi で file2 を開き、指示された行の削除と移動、コピーを行いなさい。 (ヒント)
  4. 指示された練習ができたら 結果を保存終了 し、次の課題へ進みなさい。

cp  ~tatsuo/file2  .     <----- ファイル file2 をコピー
vi  file2                <----- ファイル file2 を編集

・ 応用課題3:「viの練習(3)」

  1. そのまま nyuumonディレクトリで作業を続けます。
  2. vi で新しく file3 を開き、日本語の入力と漢字変換の練習を行いなさい。
  3. 練習内容

vi  file3                <----- ファイル file3 を編集


実習の目次   今週の講義の内容