・   「Java活用編」 第1回

2-1: java.awtとグラフィックス

今回から JDKのクラスライブラリの活用例を、具体的なサンプルとともに 学んでいくことにします。 まず GUI(Graphical User Interface)を構築するための java.awtと関連する パッケージを紹介します。 今回はグラフィックスの表示およびコンポーネントのデザインを中心に 取り扱うことにします。


ポイント
・ AWTとは?
・ java.awtの基本となるクラス
・ java.awt.geomと図形のクラス
・ コンポーネントと GUI
・ コンポーネントのクラスの継承関係
・ コンポーネントの外観のデザイン
・ コンポーネントの内部と実現の仕組み
・ Graphicsと描画処理
・ Graphics2Dとその新機能

「講義の目次」のページ   「実習課題」