・   ガイダンス授業第3回

メールの操作、vi


・ 基本課題1:「Linuxのログインとタイピング練習」

  1. PCの電源を入れ、起動画面から Linuxを立ち上げなさい。
  2. ユーザ名とパスワードを入力し、ログインしなさい。
  3. GNOMEの端末エミュレータを開き、 xtype と打ち込んで タイピング練習のプログラムを起動しなさい。
  4. 15分から20分ほど練習してください。
  5. 練習が終わったら、ログアウトし、マシンを「再起動」しなさい。

・ 基本課題2:「メールの練習(1)」

  1. 今度は Windows 2000の環境にログオンしなさい。
  2. Netscape 6を起動しなさい。
  3. メールウィンドウを開いて、現在来ているメールを読みなさい。
  4. 自分宛てにメールを送信してみなさい。 Subject(件名)は"test"とし、本文は短くてかまいません。
  5. 自分宛にメールが届いたことを確認しなさい。
  6. 現在、実習室にいる友達もしくは周りの人3人以上にメールを出しなさい。
  7. 他の人からメールが届いていることを確認しなさい。
  8. staff という宛先に送信すると、情報系の教員全員にメールが送られます。 この staff宛に、ここまでのコンピュータ関連の授業についての感想などを 送ってください。Subject(件名)は「講義の感想」とし、 本文には自分の学籍番号、氏名を先頭の行に書いてください。 内容は日本語で200文字以上にすること。

・ 基本課題3:「Linux の Mozilla」

  1. Windowsをログオフし、マシンを再起動して Linuxに切替えなさい。
  2. Mozillaを起動しなさい。最初の設定に少し時間と操作が必要です。
  3. 日本語環境が正しく設定できたら、Mozillaでもメールの操作を練習 してみなさい。
  4. ここでも日本語のメールを練習します。 今度は tatsuo宛のメールを送ってください。 Subject(件名)は「Linuxの日本語入力」としてください。 本文には自分の学籍番号、氏名を先頭の行に書いてください。 そして自分の簡単な自己紹介を100文字程度で書くこと。

・ 基本課題4:「viの練習(1)」

  1. 端末エミュレータを開きなさい。
  2. cd コマンドを使って nyumonディレクトリに移動しなさい。
  3. cp コマンドを用いて練習用のファイル sample1をコピーしなさい。 コピー元は ~tatsuo です。
  4. vi で sample1を開き、その中の指示にしたがって操作の練習をしなさい。
  5. vi を終了しなさい。

・ 基本課題5:「viの練習(2)」

  1. cp コマンドを用いて練習用のファイル sample2をコピーしなさい。 コピー元は ~tatsuo です。
  2. vi で sample2を開き、その中の指示にしたがって操作の練習をしなさい。
  3. 変更結果をファイルに保存し、vi を終了しなさい。

・ 応用課題:「プログラムの入力練習」

  1. vi で別紙のプログラムを入力してみなさい (まだ意味を理解する必要はありません)。

実習の目次   今週の講義の内容