・   「Java総復習」 第3回

オブジェクトの生成、クラスの継承

Javaでのオブジェクトの生成とクラスの継承について総復習します。 制御構造やアルゴリズムについても練習します。


・ 準備(学内向け):
各自のJavaの課題の作業用のディレクトリ java2 に移動しなさいなさい。 その中で以下の作業を行いなさい。
前回(1/22)の課題ができていない人は、そちらを先にやりなさい。


・ 基本課題1:「商品を表すクラスの拡張(1)」

  1. ソースファイル Shokuryouhin.javaを作成しなさい。
  2. コンパイルしてエラーがないことを確認しなさい。
  3. このプログラムは、まだ単独では実行できません。

・ 基本課題2:「商品を表すクラスの拡張(2)」

  1. 課題1:を参考にして、同様にクラス Nitiyouhin を定義しなさい。
  2. コンパイルしてエラーがないことを確認しなさい。
  3. このプログラムは、まだ単独では実行できません。

・ 基本課題3:「スーパークラスの活用」

  1. ヒント を元に、課題1,2のデータが混在する配列を用意し、その内容を 食料品と日用品に分けて表示する メソッド bunrui()を用意しないさい。 bunrui()は static で返り値はなし、 引数に Shouhinクラスの配列を与える形式にします。 (簡単のため、食料品と日用品以外の商品は含まれないことにします。) プログラム名(クラス名)は ShouhinTest4.java とします。
  2. コンパイルしてエラーがないことを確認しなさい。
  3. プログラムを実行して表示を確認しなさい。
=== 食料品リスト ===
牛乳:198:1/23 15:00
トマト:58:1/30 18:00
麦茶:148:3/31 23:00
=== 日用品リスト ===
シャンプー:500:Japan
タオル:220:China

・ 基本課題4:「合計金額を返すメソッドの追加」

  1. 課題3のプログラムに、商品の分類ごとの商品の一覧と、 分類別の価格の合計、さらに最後に総合計の金額を計算するメソッド meisai()を追加したプログラムを作成しなさい。プログラム名(クラス名)は ShouhinTest5.javaとします。 meisai()は Shouhinクラスの配列を引数に受け取り返り値はありません。 (簡単のため、食料品と日用品以外の商品は含まれないことにします。)
  2. main()の中では bunrui()の代わりに meisai()を呼び出します。
  3. コンパイルしてエラーがないことを確認しなさい。
  4. プログラムを実行して表示を確認しなさい。

=== 食料品リスト ===
牛乳:198:1/23 15:00
トマト:58:1/30 18:00
麦茶:148:3/31 23:00
食料品合計金額???円
=== 日用品リスト ===
シャンプー:500Japan
タオル:220China
日用品合計金額???円
====================
総合計金額????円


・ 今週のレポート課題(学内用):
ここまでの課題が終わった人は、下記の項目を tatsuo宛のメール で報告しなさい。(Subjectは program25)

  1. 課題4 の出力結果
  2. 課題4 のソースプログラム(添付でも可)

・ 過去のやりのこし課題が残っている人は、実習の残り時間、空き時間を利用して 仕上げなさい。まだ出していないメールのレポート課題がある人も同様。


実習の目次   今週の講義の内容