・   「Java IB Java入門編」 第1回

1:Javaのプログラムの構造とメソッド

Java の制御構造(条件分岐と繰り返し)の復習。


・ 準備:

  1. LinuxもしくはWindowdsの環境でログインしなさい。
  2. 作業のための端末エミュレータのウィンドウを開きなさい。
  3. ホームディレクトリの下の Java IIの作業用のディレクトリ java2 を作成しなさい。
  4. java2 の中に移動しなさい。

mkdir  java2
cd  java2


・ 基本課題1:「ループの練習」

  1. ソースファイル LoopTest10.javaを作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題2:「条件判定によるループの脱出」

  1. ソースファイル LoopTest100.javaを作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題3:「約数の個数を求める」
1から20までの数の、 約数の個数を表示するプログラムを作ってください。 (1から20までのすべての数について、数と約数の個数を表示させる。)

  1. ソースファイル Yakusuu20.javaを作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題4:「多数の約数を持つ数を求める」
1から1000までの数の中で、 約数を30個以上持つ数をリストアップするプログラムを作ってください。 (30個以上の約数を持つ数と約数の個数を表示させる。)

  1. ソースファイル Yakusuu30.javaを作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ 基本課題5:「多数の約数を持つ数を求める(2)」
約数を40個以上持つ最初の数を見つけ出すプログラムを作ってください。 (40個以上の約数を持つ最初の数と約数の個数を表示させる。)

  1. ソースファイル Yakusuu40.javaを作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. java コマンドを通じてプログラムを実行しなさい。

・ メールによるレポート課題: 以下の結果を tatsuo宛のメール で知らせてください。 件名(Subject)は java12

  1. 本文には学籍番号と氏名
  2. 課題2で1からいくつまでの数の総和が最初に100を越えたか?
  3. 課題4で作成したプログラム Yakusuu30.java のソースファイルを添付しなさい。

実習の目次   今週の講義の内容