・   「Java Ib 実習」 第10回

10:参照型とStringクラス

Javaの基本データ型と参照型の例としてStringクラスの利用方法を練習します。


・ 準備:

  1. LinuxもしくはWindowdsの環境でログインしなさい。
  2. 作業のための端末エミュレータのウィンドウを開きなさい。
  3. ホームディレクトリの下の作業用のディレクトリ java2 の中に移動しなさい。

・ 基本課題1:「Stringクラスの利用」

  1. ソースファイル StringTest.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. 実行して結果を確認しなさい。

・ 基本課題2:「Stringクラスの利用(2)」

  1. ソースファイル StringTest2.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. 次のように実行してどんな結果になるか確認しなさい。

java  StringTest2  Hokusei
java  StringTest2  Wakkanai

・ 基本課題3:「Stringクラスの利用(3)」

  1. ソースファイル StringTest3.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. コマンドラインの引数に適当な文字列を与えて実行し、結果を確認しなさい。

java  StringTest3  ABCD  XYZ  12345
java  StringTest3  あいうえお  稚内北星学園大学

・ 基本課題4:「Stringクラスの利用(4)」

  1. ソースファイル StringTest4.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. 次のように実行してどんな結果になるか確認しなさい。

java  StringTest4  tatsuo@wakhok.ac.jp

・ 基本課題5:「Stringクラスの利用(5)」

  1. ソースファイル StringTest5.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. 次のように実行してどんな結果になるか確認しなさい。

java  StringTest5  Yes
java  StringTest5  No
java  StringTest5  YES
java  StringTest5  no
java  StringTest5  y
java  StringTest5  na

・ 基本課題6:「Stringクラスの利用(6)」

  1. ソースファイル StringTest6.java を作成しなさい。
  2. javac コマンドでコンパイルをしなさい。
  3. 次のように実行してどんな結果になるか確認しなさい。

java  StringTest6  Yes
java  StringTest6  No
java  StringTest6  Y
java  StringTest6  n
java  StringTest6  a
java  StringTest6  A

・ 基本課題7:「Stringクラスの利用(7)」

  1. 課題3, 4, 5, 6を参考にして、UNIXのファイルのパス名を文字 "/" によって 分割し、それぞれ以下のように表示するプログラムを作成しなさい。
  2. クラス名は StringTest7 としなさい。

java StringTest7 /usr/java/jdk1.5/bin

usr
java
jdk1.5
bin


・ メールによるレポート課題: 以下の結果を tatsuo宛のメール で知らせてください。 件名(Subject)は java21

  1. 学籍番号と氏名
  2. 課題7のソースファイルを添付しなさい

実習の目次   今週の講義の内容