0-1-2-4:続:環境設定

・ GNOMEではユーザの好みに合わせてウィンドウの設定をさまざまにカスタマイズ できます。その設定をGUIによって対話的に行う仕組みが 「GNOME コントロール・センター」でした。

キーボードフォーカスをマウスのポインタが移動しただけで自動的に移動させるように 設定する(いちいちクリックしなくてよい)。 また、この時、キーボードフォーカスがあるウィンドウを自動的に前面に出るように 設定するとさらに便利。 ただし、瞬間的に前面に出るとかえって操作しにくいこともあるので、 少し間を置く(500〜1000ミリ秒が適当)ように設定もできる。













仮想的に複数のウィンドウを「切り替える」ことであたかも複数のスクリーンが あるように利用できる。 そのウィンドウ間を右から左へと自動的に移動できるようにすることも可能。 この場合も、移動を瞬時ではなく、多少の間を置く設定にする方がよい。